「全国旅行支援」年明け以降も 割引率を下げて継続

社会 旅と暮らし


斉藤国交相は、12月下旬までとしていた観光需要の喚起策「全国旅行支援」を、年明け以降も続けると発表した。

12月下旬までとしていた「全国旅行支援」は、年明け以降も継続するが、割引率を現在の40%から20%に引き下げる。

割引の上限額は、交通機関と宿泊がセットになった商品は、1人1泊あたり8,000円から、5,000円に変更される。

宿泊のみと日帰り旅行の割引も、5,000円から3,000円に引き下げられる。

年末年始は対象外で、年明けの再開時期は、新型コロナウイルスの感染状況をふまえて、あらためて発表するという。

(FNNプライムオンライン11月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース