アドベンチャーワールド営業再開 鳥インフルで2週間休園

社会


鳥インフルエンザの検出で、休園が続いていた和歌山県のアドベンチャーワールドが、25日から営業を再開した。

白浜町のアドベンチャーワールドでは、殺処分などが終了し、25日から営業を開始し、多くの客が訪れた。

鳥インフルエンザの感染防止対策として、入り口には、消毒用のマットが設置されている。

鳥類を隔離して観察している「ふれあい広場」は、来場者の立ち入りが禁止となっていて、アドベンチャーワールドは、全面再開は未定としている。

(FNNプライムオンライン11月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 和歌山県