給食の中に「金属ねじ」 児童が口に入れる前に気づく 静岡・清水町

社会


学校給食で出された汁物から、金属のねじが見つかった。

24日、静岡・清水町の南小学校の給食で出されたせんべい汁に、金属のねじが混ざっているのが見つかった。

ねじは、直径およそ9mm・長さおよそ5mmで、配られた児童が口に入れる前に気づき、これまでに健康被害は確認されていないという。

せんべい汁は、校内の給食室で作られていて、調理器具を確認したところ、「スライサー」のねじが1本外れていたことがわかった。

調理中に外れ、混入したとみられている。

(FNNプライムオンライン11月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 静岡県