逃げ出す人々の姿が続々と コロナ封鎖 2万カ所で混乱 中国

国際・海外


中国における新型コロナウイルスの感染者が、2日連続で過去最多となった。

国内では、2万カ所が封鎖され、混乱が広がっている。

突然の閉鎖から、およそ1カ月。
上海ディズニーランドが営業を再開した。

10月31日、開園中に突然閉鎖された上海ディズニーランドが、11月25日から営業を再開した。

入園するには、48時間以内の新型コロナの陰性証明が必要で、マスクの着用が義務づけられている。

上海市民「長い間閉鎖されていたので、子どもはずっと行きたがっていました」、「きのう夜に再開を知り、きょうすぐに来ました」

その一方で...。

これは、中国のSNSに投稿された動画。
小さな2階の窓から、飛び降りるように逃げ出す人々。

別の商業施設でも、大勢の人が次々と、あわてた様子で出てきた。

こうした人々が逃げ出す動画は、さまざまな場所で撮影されていた。

いったい何が起きているのだろうか。

中国の衛生当局は、新たに3万2,000人を超える感染者が確認されたと発表。

24日に続き、2日連続で、過去最多を記録した。

「ゼロコロナ政策」をとる中国では、感染を抑え込むため、商業施設や公園などを封鎖。

感染の疑いがある人がいた建物は封鎖されるため、FNN北京支局が入るビルも、25日朝から入れなくなった。

北京市中心部は、普段なら多くの人と車でにぎわっているが、まばらな状態となっていた。

封鎖されると、買い物などに出かけることができないため、大学の寮では、クレーン車で食料を配達。

中国全土で、およそ2万カ所の住宅などが封鎖され、行動制限を強いられている。

(FNNプライムオンライン11月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア