揺れでパニック その理由 トルコで地震 発生の瞬間

国際・海外 気象・災害


カメラがとらえた、地震発生の瞬間。

画面が大きく揺れると、突然真っ暗に。

遠くの方で光が見えた。
そして、激しい火花が飛び散り、爆発が起きた。

23日、トルコ北西部で発生したマグニチュード5.9の地震。
揺れは、各地に被害をもたらした。

キッチンに響く、地鳴りのような音。

開いた戸棚や天井から、物が次々に落ちてきた。

現地メディアによると、この地震で少なくとも、93人がけが。

中には、こんなケースも。

地震直後、アパートから逃げ出してきた住民たち。

人々が混乱する中、突然上から男性が降ってきた。

地面を転がり、苦しそうにうめいていた。

男性は、両腕を折る重傷。
パニックになり、地上4階から飛び降りたという。

今回の地震では、あわてて避難した際に、けがをする人がほとんどだという。

なぜ、これほどパニックになるのだろうか。

この地域では、23年前、700人以上が死亡する大きな地震が発生。
その時の記憶がまだ残っているもよう。

日本と同じく地震活動が活発なトルコ。

災害のときこそ、落ち着いて行動することが大切。

(FNNプライムオンライン11月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース