東名で55㎞渋滞予想 Uターンラッシュ 3日がピーク

社会


年末年始をふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュが、3日にピークを迎える。

日本道路交通情報センターの予測では、高速道路の上りの渋滞のピークは夕方ごろで、東名高速道路の綾瀬スマートIC付近で55km、関越自動車道の高坂サービスエリア付近で30kmなどとなっている。

また、鉄道も東海道新幹線の新大阪 - 東京間や、東北新幹線の仙台 - 東京間は、2日の時点で午前8時以降の普通車指定席が予約でほぼ満席となっていて、空の便も国内線の上りは混雑のピークとなる。

(FNNプライムオンライン1月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース