【速報】中国からの入国者への水際対策8日から強化へ 岸田首相年頭会見

政治・外交


岸田首相は4日、三重県伊勢市で記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国からの入国者を対象とした臨時の水際対策を、8日から強化することを明らかにした。

政府は昨年末から、直近7日以内に中国本土への渡航歴がある入国者などに対し、入国時に抗原検査を義務づける臨時の水際対策を行っている。

岸田首相は4日、三重県伊勢市で記者会見を行い、中国からの入国者を対象者とした臨時の水際対策を8日から、さらに強化することを明らかにした。

岸田首相は、中国本土からの入国者の検査を、より精度が高いPCR検査や抗原定量検査に切り替えることに加え、直行便での入国者に対しては新型コロナの検査の陰性証明書を求めることを明らかにした。

 

 

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース