日米首脳会談 13日にアメリカで 対北朝鮮問題など協議

政治・外交


日米首脳会談が、1月13日にホワイトハウスで行われることが決まった。

アメリカのホワイトハウスは、声明で「岸田首相を、13日にホワイトハウスにお迎えする。日米両国の経済、国民の間の絆をさらに深めていくことを期待している」と、会談開催の意義を強調した。

会談では、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮や、ウクライナ侵攻を続けるロシア、海洋進出を強める中国を念頭に、台湾海峡の平和と安定の維持などについて、協議するとしている。

また、日本の外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」をふまえ、防衛力強化策や費用の増額についても議論される見通し。

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース