五稜郭の堀に男性が転落 幸運 おぼれなかった理由

社会


雪が降りしきる中、明るく照らされたライトを頼りに続けられる救助活動。

ゆっくりと担架が引き上げられていく。

救助隊員は、膝から下が見えていない。

場所は、北海道・函館市にある人気の観光スポット「五稜郭公園」。

あたりがまだ暗い4日午前5時ごろ、「お堀に人がいる」といった通報が寄せられた。

すぐに警察が駆けつけると、堀に落ちている10代の男性を発見した。

当時、函館市の気温は、氷点下5.6度。

男性の安否が心配されたが、警察と消防によると、男性は溺れることなく救助された。

大きなけがはなく、意識はあるという。

なぜ溺れなかったのかというと、厳しい寒さで転落した場所には氷が張っていた。

警察は、男性が酒に酔い、誤って転落したとみて調べている。

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 北海道