AIの力で「顔パス」⁉ 熊平製作所の“セキュリティゲート ”国内シェアトップの性能を体当たりで検証!【広島発】

経済・ビジネス 技術・デジタル

オフィスビルのエントランスなどに設置されている「セキュリティーゲート」。その研究開発・製造で国内シェアトップの企業が広島にある。「覇気!」がモットーの元カープ・安部友裕さんが体を張ってリポートした。

セキュリティーゲート最前線の現場へ

安部さんが訪れたのは、広島市南区にある熊平製作所。部外者の不正通行を検知して、阻止・発報するセキュリティーゲートの研究開発・製造で国内シェアトップを走っている。


以前、安部さんは番組内のニュースで人の顔を識別するセキュリティーゲートを見て、こうコメントしていた。

安部友裕さん:
かなり速いスピードで認識されるんですね。僕と竹野内豊さんを間違えないかなとちょっと心配ですけど、すごいですね


この「AI顔認証モバイルゲート」の開発に携わっているのが熊平製作所だ。

ディレクター:
熊平製作所には、AIが安部さんと竹野内豊さんを間違えないかという取材の趣旨に賛同いただいています

熊平製作所を取材に訪れた安部さん
熊平製作所を取材に訪れた安部さん

安部友裕さん:
本当に言ったんですか?それはぜひ。AIでも見分けがつかないんじゃないかな

 

 

発言に揺るぎのない安部さん。ならば、広島が誇るセキュリティーゲートの正確性を直接確かめてもらうしかない。

怪盗ルパンも通れないゲート

エレベーターで、ショールームのフロアへ。扉が開くと、暗闇の中に映し出された幻想的な映像が安部さんを出迎えた。

原爆ドームなど、広島を象徴する美しい映像が壁一面に
原爆ドームなど、広島を象徴する美しい映像が壁一面に

安部友裕さん:
え!何?この粋な図らい

スクリーンに安部さんの名前が…
スクリーンに安部さんの名前が…

原爆ドームや広島城など、広島を象徴する美しい映像が壁一面に。さらに、スクリーンには迎賓の意を表す「安部友裕様」という文字。来社した人の心をつかむおもてなしだ。床に映された「こちらへお進みください」の案内に従って進み、重厚な扉を開くと…暗闇の向こうには明るいショールームが広がり、熊平製作所が開発したゲートがずらっと並んでいた。


対応してくれたのは熊平製作所の立間輝志さん。


安部友裕さん:
これが熊平製作所で作っている商品ということですか?

熊平製作所 販売促進部・立間輝志さん:
そうです

 

 

あらゆる場面を想定し作られた約20種類ものゲートを見て、「すごい!」と安部さんも興味津々。本当に不正入室を防げるのか、強化ガラスの頑丈さを確かめてみることに。

安部友裕さん:
本気でやりますよ。僕、結構、筋トレしていますからね

強化ガラスのゲートをこじ開けようとする安部さん
強化ガラスのゲートをこじ開けようとする安部さん

2022年シーズンまで現役で体を鍛えてきた元プロ野球選手の意地にかけて、力ずくでゲートを開こうとする安部さん。しかし、ゲートはビクともしない。「無理です」とあっさり降参。別のゲートでも試してみるが…

安部友裕さん:
これはもう、ルパンも通れない


AIは”似た顔”を識別できるか?

2001年からセキュリティーゲートを開発するようになった熊平製作所。スタイリッシュなデザインと機能性の高さで国内シェアトップに昇り詰めた。ちなみに、テレビ新広島本社のセキュリティーゲートも熊平製作所製である。そして、安部さんがスタジオでコメントしたゲートが、この「AI顔認証モバイルゲート」。


最新の高速通信技術などを活用。事前に登録した顔写真と通る人の顔が合っているかAIカメラが瞬時に見分け、登録された人だけにゲートが開く仕組みだ。


では、そろそろ本題に。

ディレクター:
竹野内豊さん本人にご登場いただくのは難しいので、今日は熊平製作所で最もダンディーな社員の方にご協力いただきます


登場したのは、大人の渋みのある熊平製作所の佛原崇さん。竹野内さん本人では検証できなかったが、共通点がダンディーな安部さんと佛原さんをAIが識別できるか検証した。


安部友裕さん:
ダンディーと聞いて、ちょっと対抗馬が出てきたなと焦りを感じました

「やめてください」と恐縮する熊平製作所・佛原崇さん(右)
「やめてください」と恐縮する熊平製作所・佛原崇さん(右)

まずは佛原さんがゲートを悠々とスルー。続けて安部さんがゲートを通ろうとするが、瞬時にブロックされてしまった。

AI顔認証モバイルゲートに通行をブロックされる安部さん
AI顔認証モバイルゲートに通行をブロックされる安部さん

安部友裕さん:
はい、ダメでした。センサーの反応が速いですね!

 

 

何度通ろうとしても結果は同じ。安部さんはゲートにはじかれてしまう。同じくダンディーな2人にも、AIはだまされなかったというわけだ。

目を閉じていても通行可能

安部友裕さん:
さっきから、どのゲートも全く通れない。ちょっと通らせてほしいな

 

 

そこで、立間さんがタブレットで安部さんを撮影。

安部さんの写真を撮る熊平製作所・立間輝志さん(右)
安部さんの写真を撮る熊平製作所・立間輝志さん(右)

サーバー上に写真を登録すると1分足らずで「通行を許可する人」として記憶された。


安部友裕さん:
もう大丈夫ですか?通ってみますね。
通れた!うわー!めちゃくちゃ気持ちいい

顔写真が登録され、ゲートを通れるようになった安部さん
顔写真が登録され、ゲートを通れるようになった安部さん

熊平製作所 販売促進部・立間輝志さん:
AI顔認証モバイルゲートなら、IDカードは必要なく顔だけで通れるようになります


安部友裕さん:
めちゃくちゃ便利な時代になっていますね。前夜にお酒を飲みすぎて、顔がパンパンにむくんだとか目が腫れても大丈夫?

熊平製作所 販売促進部・立間輝志さん:
はい、大丈夫だと思います

 

 

試しに目を閉じた状態で通行。それでも安部さんを認識し、すぐにゲートが開いた。

安部友裕さん:
セキュリティーゲートにこんなにたくさん種類があるとは思わず、いろんな場所にフィットするようなデザイン性もあって驚きました。竹野内豊どうこう言って、もしかしたら本当に通れるんじゃないかという淡い期待を抱いて来たんですけど…すみませんでした

どのゲートも、機能性だけでなく洗練されたデザイン
どのゲートも、機能性だけでなく洗練されたデザイン

セキュリティーゲートの最新技術を目の当たりにした安部さん。力ずくでこじ開けようと奮闘したり、目を閉じたまま通行してみたり…。ゲートの信頼性を体当たりで証明してくれた。

(テレビ新広島)

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース