WHO 中国のコロナ発表は「過小」 「死者5人」なのに火葬場に列

国際・海外


WHO(世界保健機関)は、中国が発表している新型コロナウイルスによる死者数などのデータについて、状況を正確に示していないと、疑問を呈した。

WHOの緊急対応を統括するマイク・ライアン氏は、「ICUの使用状況や死者数から見て、中国が発表した数値は、この病気の真の影響を過小評価している」と指摘し、中国当局が発表しているデータの正確性に疑問を呈した。

テドロス事務局長も中国政府に対して、正確なデータの共有を求め、中国からの入国者に陰性証明などを義務づける各国の動きに理解を示した。

中国当局は、2022年12月にゼロコロナ政策を終了させて以降、死者数を多い日でも5人と発表していたが、各地の火葬場には、連日多くの遺体が運ばれていたことから、実態とかけ離れていると指摘されていた。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア