【速報】年末年始も相次いだ北朝鮮ミサイル発射 13日の日米首脳会談で協議へ

政治・外交 国際・海外


年末年始も北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次いだことについて、松野官房長官は1月5日、「北朝鮮の完全な非核化に向け、13日に開催予定の日米首脳会談を含め日米、日米韓で緊密に連携していく考えだ」と述べた。

松野長官は5日午前の記者会見で、北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返していることについて、「我が国の安全保障にとって重大かつ差し迫った脅威であるとともに、地域および国際社会全体の平和と安全を脅かすもので、断じて容認できない」と改めて非難した。

その上で、13日にアメリカの首都・ワシントンで開催される岸田首相とバイデン大統領の会談で、北朝鮮の非核化をめぐり「緊密に連携していく」と述べた。

さらに「今月の国連安保理議長国として国際平和、安全の維持という本来の責任を果たすよう積極的に貢献していく」と強調した。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース