岸田首相、党幹部と会談 統一地方選準備を指示

政治・外交


岸田首相は5日夜、自民党の森山選対委員長と会談し、4月に予定されている統一地方選挙や衆議院の補欠選挙に向けて準備を進めるよう指示した。

会談は東京都内の日本料理店で、およそ2時間にわたって行われ、森山氏は終了後、記者団の取材に応じ、岸田首相から、統一地方選や衆院補欠選挙に向けて「各選挙しっかり戦えるように準備してほしい」と指示があったことを明らかにした。

また、会談では23日に召集される予定の通常国会の運営についても意見交換が行われ、森山氏は「通常国会で予算の成立を確実にすることが景気対策の一番の課題だ」と強調した。

一方、立憲民主党の泉代表は、5日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、2023年の抱負について、政権交代の同志を募るとしたうえで、「政権交代可能な政治を作らなければならない。選挙に強い仲間をそろえたい」と述べ、党勢拡大へ全力をあげる考えを示した。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース