マイナンバーカード申請数が8300万件に…“運転免許証”超え

政治・外交


松本総務大臣は6日、マイナンバーカードの申請件数が、2022年末の12月27日時点で、運転免許証の保有者数8190万を超えたと明らかにした。

総務省は、カードの当面の普及目標として、顔写真付きの証明書として最も普及している運転免許証の保有者数を、去年中に越えることを掲げていた。
カード申請数はその後も伸び、1月4日時点で約8300万枚に達したという。普及率は約66%に及ぶ。

政府は、年度内に「ほぼ全国民」へのマイナンバーカード普及を目指すとしており、現在行われているマイナポイント第2弾の広報の強化や、距離的な問題などでの申請困難者を念頭にした郵便局での申請サポートなどを通して、一層の普及促進を図りたい考えだ

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース