【速報】岸田首相とゼレンスキー大統領が電話会談 ウクライナ侵攻に結束示す

政治・外交


岸田首相は6日午後、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話で会談した。

ロシアによるウクライナ侵攻に対し、引き続き結束していく姿勢を伝えたものとみられている。

今回で6回目となる岸田首相とゼレンスキー大統領との電話会談は、午後6時過ぎに始まった。

会談では、日本が2023年のG7(主要7カ国)の議長国であることをふまえ、岸田首相は、ロシアによるウクライナ侵攻を一刻も早く止めさせるため、G7などと結束していく姿勢を示したものとみられる。

また、ウクライナ側は、岸田首相のウクライナ訪問を求めていて、具体的な訪問時期などに触れた可能性もある。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース