崩御から34年「昭和天皇祭の儀」 佳子さま 武蔵陵墓地に

社会 皇室


昭和天皇の命日の1月7日、皇居や武蔵陵墓地で「昭和天皇祭の儀」が行われた。

昭和天皇の崩御から34年となる7日、八王子市内にある武蔵陵墓地では、佳子さまが「山陵に奉幣の儀」に臨まれた。

午前10時ごろ、黒いロングコートと帽子にマスク姿の佳子さまは、曾祖父にあたる昭和天皇の眠る陵墓の前に進み出て、深く拝礼された。

一方、皇居の宮中三殿でも、「皇霊殿の儀」が行われ、陛下や秋篠宮ご夫妻が拝礼され、愛子さまも2022年に続き参列された。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室