藤井五冠 VS 羽生九段 意気込み語る あす開幕 王将戦七番勝負

文化


将棋の藤井聡太五冠に羽生善治九段が挑む王将戦が、8日から静岡・掛川市で始まる。

タイトル戦で初の顔合わせとなる2人が、7日午後5時ごろ開かれた会見で、意気込みを語った。

現在、5つのタイトルをもつ藤井王将と、最多タイトル獲得数を誇る羽生九段が対戦する注目の王将戦は、8日から掛川城・二の丸茶室で始まる。

王将位の初防衛戦に臨む藤井王将に対し、経験豊富な羽生九段がどう挑むのか注目される。

藤井王将「注目していただけるシリーズになると思うので、期待に応えられるような良い内容の将棋にできればと思っております。(羽生九段は)将棋界のスーパースターな方なので、今回、この王将戦七番勝負という舞台で対戦できることはとても楽しみにしています」

羽生九段「せっかくこういった舞台、ひのき舞台に立つ機会に恵まれたので、その舞台にふさわしいような、中身の濃い将棋が指せたらと考えています」

2人がタイトル戦で対戦するのは、今回が初めてで、将棋界の歴史に残る対局として注目されている。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース