試練のスキー場 燃料・電気代高騰でリフト値上げも…割引、サービス「お得」な工夫【長野発】

地域 経済・ビジネス 旅と暮らし

試練のスキー場。燃料代、電気代の高騰で多くのスキー場でリフト料金の値上げを余儀なくされる中、誘客につながる工夫を凝らし、苦境を乗り切ろうとしている。

少しでもお得に…さまざまな割引を用意

長野県白馬村。12月16日オープンした「白馬岩岳スノーフィールド」。


早速、スキーヤーやスノーボーダーが滑りを楽しんでいた。

村内から:
最高です

 

 

昨シーズンと同じ10万人の来場を目指しているが、スキー場側はある悩みを抱えている。

岩岳リゾート・斉藤耕平さん:
リフト券の料金、ちょっと値上げさせていただいて、お客さんに負担を多くしてしまうところはあるんですけども

 

 

リフト券の値上げが、県内のスキー場で相次いでいる。主な理由は、ゴンドラやリフトを動かす燃料代・電気代の高騰だ。


こちらでは大人の1日券を昨シーズンの4600円から5000円に値上げ。他の種類のリフト券も400円前後値上がりしている。

岩岳リゾート・斉藤耕平さん:
消費税が数年前に上がったときに一度値上げをさせていただいて、また長くたってないうちの値上げということですので、(利用客の)ご負担が増えるというのは申し訳ない

スキーヤーは…

松本市から:
仕方がないのかなって感じですね。何回も来ると思うので、ちょっと痛いなと思う

長野市から:
軽井沢の方とかもめっちゃ高くなっちゃって、岩岳は(値上がりしても)ちょっと安かったので

 

 

少しでもお得にと、スキー場ではリフト券のさまざまな割引を用意。


大人の1日券であれば12月16日から23日までは、「シーズンイン割引」で3800円。24日以降も、平日であれば4800円、オンラインの事前購入は4500円に設定した。


さらに、こちらの斜面には値上げによる客離れを防ごうと12月末、「Yoo-Hoo! Ice Slider(ヤッホーアイススライダー)」を設置する。全長およそ35メートルの氷の滑り台をソリで滑走するアクティビティだ。

岩岳リゾート・斉藤耕平さん:
スピードはかなり出ますし、開放感やスリリングっていうものも楽しんでもらえる

 

 

一方、いわゆる「水際対策の緩和」で期待されるのがインバウンド需要。12月16日も外国人客の姿があり、かつてのにぎわい復活に期待が寄せられている。

岩岳リゾート・斉藤耕平さん:
前は白馬村、このウインターシーズンたくさんお越しいただいていたので、ぜひこの冬もお越しいただいて、滑るだけじゃなくてそれ以外のコンテンツも含めて雪山を楽しんでいただければ


「パックプラン」  小中学生リフト無料

一方、こちらは12月10日にオープンした長野市の戸隠スキー場。12月17日、新たに3つのコースが滑走可能になる。


栃木から:
(雪が)ふわふわです。まだ地元だとシャリシャリなので、うれしいです

市内から:
天気がいいし雪も最高なので、最高な気分です

 

 

順調なシーズンインを迎えたものの、こちらも燃料代・電気代の上昇で経費はこれまでの2倍になる見通し。このため、リフト1日券を昨シーズンより500円高い5000円に値上げした。


戸隠スキー場・戸谷利志明支配人:
苦渋の決断で、そうせざるを得ない。かなり営業的には厳しい年になるかなと

 

 

このため、お得感を打ち出そうと見直したのが「パックプラン」。

人気の学生を対象にした「学得パック」は、長野駅との往復のバス代にスキーやブーツのレンタル、リフト1日券がセットになって7300円と、通常よりも5500円安い設定だ。


今シーズンは、そこに、併設のレストランで「ゲレ食」に使える1000円分のチケットを加えたプランを設けた。定番のカレーに、自慢の戸隠そばもチケットで購入できる。価格は8000円。通常より5800円もお得だ。


戸隠スキー場・戸谷利志明支配人:
お得感を持って、あたたかい食事を食べていただいて、スキーも楽しい、ボードも楽しいけど、食事も楽しいんだなと思っていただける。2回、3回と友達と来ていただけるようなことをモットーに


また昨シーズン好評だった市内の小学生へのリフト券無料サービスを中学生に拡大。同伴する親の利用での収入にも期待している。

市内から:
子どもとも来たりするので、パックとかあるとすごく助かってます。友達とも誘って来られる。「高いからちょっと」って言われなくて

 

 

県もスキー場を後押し。15日から長野県内のスキー場のリフト券などが最大で半額になるキャンペーンをスタートさせている。(2023年3月13日まで※12月29日~1月9日は除く)


国の全国旅行支援と合わせ、誘客のプラス材料となっている。

コロナの影響にコストの上昇。「ダブルパンチ」の苦境をサービス面の工夫で乗り越えたい考えだ。


戸隠スキー場・戸谷利志明支配人:
知恵と工夫をしながら、お客さまが何を求めているのか、どういったことで喜ばれるか、ピンポイントで絞って選んでいかないといけない。県外の方にも上質なサービスを、納得いただける価格で遊んでいただけるようにしたい

(長野放送)

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース