山手線外回り 一部運休で工事 JR渋谷駅 始発から運行再開

社会 旅と暮らし


JR渋谷駅で行われていた山手線外回りの改良工事が終了し、9日の始発から運行が再開した。

JR東日本は、渋谷駅の外回りと内回りのホームを1つにするため、7日と8日の2日間、山手線・外回りの大崎駅から池袋駅の間を運休し線路の切り替え工事などを行った。

6日の夜から50時間以上行われた工事は大きな混乱はなく、9日未明に終了し、安全確認のあと、山手線の外回りは、午前4時半過ぎの始発から運行が再開された。

内回りも通常のダイヤに戻して運行している。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース