欧米5カ国歴訪の岸田首相 最初の国・フランスに到着

政治・外交


G7(主要7カ国)首脳会議の議長として欧米5カ国を歴訪する岸田首相は、日本時間の9日午後4時過ぎ、最初の訪問国・フランスに到着した。

フランスを皮切りにイタリア、イギリス、カナダなど1週間で5カ国を訪れる岸田首相は、ウクライナ侵攻をめぐるロシアへの制裁を継続する方針を各国首脳と確認するほか、台湾への圧力を強める中国について、一方的な現状変更を許さないとの認識を共有する考え。

13日には、アメリカのバイデン大統領と会談し、安保関連3文書の改定や防衛費増額について説明し、日米同盟のさらなる強化を内外にアピールする方針。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース