ロシア 15日に追加動員か

国際・海外


ロシアが1月15日に追加動員する可能性が浮上した。

これは、ウクライナの諜報(ちょうほう)機関のひとつ、国防省情報総局が9日までに担当者のチェルニャク氏の発言として公式SNSに掲載したもの。

チェルニャク氏によると、ロシア軍は1月15日に最大50万人の動員を計画していて、すでに大統領令が固まっているという。

チェルニャク氏によると、首都・モスクワや第2の都市・サンクトペテルブルクなど主要都市を中心に、社会的分野や経済分野の仕事に携わる人も動員の対象になるという。

一方で、ロシアのペスコフ大統領報道官は「SNSの情報は、それほど重要視する必要はない」と事実上、否定した。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース