米承認アルツハイマー新薬 日欧中でも申請へ 「アミロイドβ抗体薬」有効性は

経済・ビジネス 暮らし


エーザイは、アメリカで承認されたアルツハイマー病の新しい治療薬を、日本や欧州・中国でも承認申請する方針を明らかにした。

エーザイなどが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「レカネマブ」は、アメリカのFDA(食品医薬品局)から「迅速承認」と呼ばれる特例措置で承認された。

アルツハイマー病は、アミロイドβというタンパク質が脳内に異常に蓄積することが原因とみられており、「レカネマブ」はアミロイドβを取り除く効果が評価された。

エーザイは2022年12月から、中国での承認に向けデータ提出を始めていて、日本と欧州でも3月までに承認申請する方針。

(FNNプライムオンライン1月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース