まもなく日仏首脳会談 岸田氏 G7議長として 5カ国歴訪がスタート

政治・外交 国際・海外


G7(主要7カ国)首脳会議の議長としてメンバー国を歴訪する岸田首相は、最初の訪問先フランスに到着し、このあとマクロン大統領と会談する。

5月の広島サミットに向けた対面外交のスタートとなるマクロン大統領との会談で、岸田首相はサミット成功への協力を呼びかけるほか、ウクライナ侵攻をめぐるロシアへの制裁の継続やエネルギー問題で、結束して臨む方針を確認したい考え。

さらに、中国を念頭に力による一方的な現状変更の試みを許さないとの認識を共有し、共同訓練など、2国間の安全保障協力を強化させる見通し。

また、会談に先立ち、火災からの修復工事中のノートルダム大聖堂を大統領と訪れる予定。

今回、岸田首相は、フランスを含め5カ国を歴訪する。

(FNNプライムオンライン1月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース