【速報】海自護衛艦「いなづま」山口県沖で海中の岩と接触 自力航行不能か

社会


海上自衛隊の護衛艦が航行中、海中の岩と接触する事故があった。

自力での航行ができなくなっているとの情報もある。

海上幕僚監部によると、海上自衛隊所属の護衛艦「いなづま」が10日正午ごろ、山口県沖を航行中、海中の岩と接触した。

「いなづま」は、自力での航行ができなくなっているとの情報もあり、現在、海上自衛隊が詳しい状況を調べている。

(FNNプライムオンライン1月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース