インド空軍戦闘機が初飛来 航空自衛隊と共同訓練へ

政治・外交


航空自衛隊の戦闘機との共同訓練を日本国内で行うため、インド空軍の戦闘機が初めて飛来した。

10日午後、茨城県の航空自衛隊百里基地に着陸したのは、インド空軍の戦闘機。

航空自衛隊は、1月16日から26日にかけて、百里基地周辺の空域で、インド空軍と戦闘機による共同訓練を実施する。

インド空軍の戦闘機が飛来するのは今回が初めてで、領空侵犯した外国の航空機などへの対処を想定した訓練や、両国の戦闘機による対戦形式での訓練も行われる予定。

日本国内での2国間による共同訓練は、ドイツやイギリス、オーストラリアなどに続き、5カ国目。

(FNNプライムオンライン1月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース