東京オリパラ選手村跡地「HARUMI FLAG」“ランドマーク”50階建てマンション 6月から販売へ

経済・ビジネス

東京オリンピック・パラリンピックの選手村の跡地「HARUMI FLAG」のランドマークとなるタワーマンションが6月から販売される。


三井不動産レジデンシャルなどの発表によると、2つのタワー棟「HARUMI FLAGSKY DUO」は、地上50階建て、合わせて1455戸の超高層マンションで、4月上旬にモデルルームが公開され、6月下旬に販売が開始される。

東京湾を挟んでレインボーブリッジの正面に位置し、それぞれ48階には都心を一望できるラウンジが設置されている。


また、日本では初めて蓄電池と家庭用燃料電池「エネファーム」の両方をすべての部屋に設置したという。

価格帯は発表されていないが、間取りは1LDKから3LDKで、2025年秋に完成予定としている。


(FNNプライムオンライン1月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース