岸田首相 英・スナク首相と11日夜会談 菅前首相が岸田首相に“苦言”

政治・外交


G7(主要7カ国)首脳会議の議長として、5つのメンバー国を歴訪中の岸田首相は、日本時間の11日夜、ヨーロッパ最後の訪問地・イギリスでの首脳会談に臨む。

11日未明、ロンドン郊外に到着した岸田首相は、11日夜遅く、スナク首相と会談し、自衛隊とイギリス軍の共同訓練を推進する「円滑化協定」に署名する見通し。

一方、ベトナムを訪問中の菅前首相が、派閥の会長を続けている岸田首相をめぐり、「総理は、国民全体の先頭に立って汗を流す立場にある」と指摘した。

菅前首相「歴代の総理大臣の多くの政治家も、派閥から出て、総理を務めていたのではないかなと」

また、「今は国民の声が政治に届きにくくなっている」と懸念を示した。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース