側溝のフタ泥棒を...撃退 2度目の犯行 その時何が トルコ

国際・海外


台車がついた、大きな袋を引きながら現れたフードの2人組。
すぐさま店の前にある側溝のふたを盗もうとする。

2人がかりで何度も引っ張るが、外れる気配がない。

仕切り直して、もう一度。
ようやく外して袋に入れると、立て続けに盗んでいった。

被害に遭ったのは、トルコ・イスタンブールにある、洗車やタイヤの交換などを行う店。

側溝のふた12枚、およそ8万5,000円相当が盗まれた。

記者が盗まれたものと同じ側溝のふたを持ち上げようとしても、持ち上げることができないほどの重たさだった。

味を占めたのか、2日後、再び現れた泥棒たち。

新しく設置された、ふたに手をかけた次の瞬間、棒を持った店員が飛び出し、泥棒たちに一撃。

たまらず、2人は逃げていった。

撃退した店員は...。

泥棒を撃退した店員「誰もいないかのように、店の電気を消していました。彼らが警戒せず盗みをするようにね。棒で殴ったら、散り散りに逃げていき、二度と戻ってきませんでした」

店側は、被害届を出さなかったが、犯人が置き去りにした台車を没収したという。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州 アジア