高級ホテル ロビーで車暴走 “ハンマー”で止めようと... 中国

国際・海外


カメラがとらえたのは、白の高級車がホテルの玄関を突き破り、ロビーに突入する瞬間。

中国・上海市の東部にある、五つ星ホテル。

その場に居合わせた人たちが騒然とする事態となった。

「え! どういうこと?」、「わからないよ」、「えっ!?」、「だからわからないって」、「大変なことになりそうだ」などの声が聞かれた。

中国メディアによると、10日午前11時過ぎ、上海の五つ星ホテル内に突然、車が突入し、ロビーの中を暴走した。

また別のカメラは、突入した高級車が、ロビー内をすり抜けて走行する様子をとらえていた。

暴走が止まらない高級車は、バックをしては向きを変え、急加速。

止まった先で、従業員や警備員らが車を取り囲んだ。

運転席をたたき、暴走を止めるが、制止を振り切り、再び暴走を始め、突入してきた入り口で止まった。

警備員らは、ハンマーのようなもので運転席のドアを壊し、暴走をやめさせようとしていた。

幸いにも、暴走車によるけが人はいなかった。

車を運転していた28歳の男の身柄を、当局が拘束。

男が暴走した理由は、ささいなトラブルがきっかけだった。

男は、調べに対し、「ホテル滞在中にノートパソコンを紛失し、ホテル側とトラブルになった」と供述。

多くの人が利用する五つ星ホテルのロビーの中を暴走した車。

当局が、さらにくわしく調べている。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア