川でボラが大量死 数十万匹 酸欠の可能性

社会


10日、静岡・浜松市西区の六間川で、大量の魚が死んでいるのを市民が見つけ、市に通報した。

市によると、死んでいたのは「ボラ」で、およそ1.3kmにわたって、数十万匹見つかった。

簡易検査で水質に異常は見られず、同じ川の上流と下流では魚が泳いでいたという。

市は、川につながる浜名湖の潮の満ち引きの影響で酸欠になった可能性があるとみて、くわしく調べるとともに、魚の処理を進めることにしている。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 静岡県