イーロン・マスク ギネス「最大の個人資産の損失」認定

経済・ビジネス 国際・海外


イーロン・マスク氏の「史上最大の個人資産の損失」としてギネス認定だ。

ギネスワールドレコーズ社はツイッター社のCEO、イーロン・マスク氏の個人資産について2021年11月以降、約1820億ドル(日本円で24兆円相当)減少したとして、「史上最大の損失」と認定したと発表した。

従来の記録保持者だったソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が2000年に記録した586億ドルを上回ったという。

正確な損失金額は不明としつつも、CEOを務める「テスラ」社の株が2022年、大幅下落したことが原因と分析しているが、現在も世界の長者番付2位のため、ギネス社は「心配は不要、イーロンはまだ元気」とも付け加えている。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国