中国のビザ発給停止 岸田首相「極めて遺憾だ」

政治・外交


中国が日本人へのビザの発給を一時停止したことについて、岸田首相は、訪問先のイギリス・ロンドンで、「極めて遺憾だ」と述べた。

岸田首相「中国が、新型コロナ対策とは一見関係がないと思われる査証発給の制限を一方的に行った。極めて遺憾である」

中国政府は、日本の水際対策の強化などを受け、日本から中国に渡航するビザの発給を一時停止することを発表している。

岸田首相は「極めて遺憾だ」として、「中国側に対して外交ルートで抗議を行い、措置の撤廃を求めた」と述べた。

また、日本が中国からの入国者に12月30日から実施している入国時検査や陰性証明書の提出などの臨時的措置は、「新型コロナ対策を目的として、国際的な人の往来を止めるものとならないよう実施している」と強調した。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース