WHO 中国発表の新型コロナデータに“疑問”

国際・海外


WHO(世界保健機関)は、中国が発表している新型コロナウイルスによる死者数などのデータについて、状況を正確に示していないとあらためて指摘した。

テドロス事務局長「先週、WHOには世界で1万1,500人の死亡例が報告されました。しかし、中国での死亡例の報告が少ないことを考えると、この数字はほぼ間違いなく、過小評価されています」

WHOは中国に対して、新型コロナの感染状況について正確なデータを要求してきたが、テドロス事務局長は11日、依然として実態を反映していないと疑問を呈した。

また、WHOで緊急対応を統括するライアン氏は、各国が中国への水際対策を強化することについて、「それは旅行の制限ではなく、適応策である」と述べ、適切であるとの認識を示した。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース