ジェフ・ベックさん死去 78歳 8度グラミー賞の世界的ギタリスト

国際・海外


グラミー賞を8度受賞するなどした、世界的ギタリストのジェフ・ベックさんが亡くなった。

78歳だった。

ジェフ・ベックさんは、1976年にリリースされた「レッド・ブーツ」など、数多くの楽曲で知られ、エリック・クラプトンさん、ジミー・ペイジさんとともに、世界3大ギタリストとも称されている。

ベックさんの家族によると、ベックさんは、細菌性髄膜炎に感染し、10日に安らかに息を引き取ったという。

ベックさんの死去を受けて、ジミー・ペイジさんは「ユニークなテクニックと計り知れない想像力の持ち主だった」とコメントし、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイさんも「言葉にならない」と、追悼の意を表している。

ベックさんは2022年、俳優のジョニー・デップさんとコンサートを開催するなど、精力的に活動していた。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース