11月 経常収支1.8兆円の黒字 外国人旅行客増え改善

経済・ビジネス


日本が、海外との貿易や投資でどれだけ稼いだのかを示す、2022年11月の経常収支が、およそ1兆8,000億円の黒字となった。

財務省によると、2022年11月の経常収支は1兆8,036億円の黒字で、2カ月ぶりの黒字となった。

黒字額は、11月として過去最大。

輸出から輸入を引いた貿易収支は、円安や資源価格の高騰で、1兆5,378億円の赤字となった一方、海外での投資などを表す第1次所得収支は、3兆7,245億円の黒字だった。

入国制限の緩和で外国人旅行客が増え、旅行収支が950億円の黒字となったことも、経常収支改善に大きく影響した。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース