異例のペースで卵値上がり 松野長官「必要な対応進める」

政治・外交


鳥インフルエンザの感染拡大などによる卵の値上がりについて、松野官房長官は「必要な対応を進めていく」と述べた。

卵の価格は、ニワトリの餌の価格高騰や鳥インフルエンザの異例のペースでの拡大などを背景に上昇している。

松野官房長官「鶏卵の円滑な供給に影響を与えぬよう、今後も必要な対応を進めていく考えであります」

松野長官は12日午前の会見で、卸売価格と比べると、小売価格への影響は「現時点で限定的」との認識を示しつつ、加工向けの卵で「不足感が生じ始めているとの声がある」などと述べ、政府として、必要な対応をとる姿勢を強調した。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース