未成年の都民に5000円 2024年1月ごろに開始

社会


東京都の小池知事は、新年度から18歳以下の都民に対して、所得に制限を設けずに、1人あたり月5,000円 = 年間6万円を現金で支給する考えを示した。

小池百合子知事「待ったなしの状況をふまえて、独自の給付に踏み切ることとした」

最初は、2024年1月ごろに1年分を一括で、それ以降は数カ月ごとに分けて給付する方針で、対象になるのは、およそ200万人だという。

小池知事はまた、2人目の子どもの保育料を無償化する考えも示した。

1月27日に予算案について公表し、2月の都議会で成立を目指す方針。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース