「カナダ、アメリカでも成果を」 岸田首相 カナダ到着

政治・外交


G7(主要7カ国)首脳会議の議長として、欧米の5つのメンバー国を歴訪中の岸田首相は、4カ国目となるカナダに到着した。

岸田首相は日本時間の12日正午前、カナダの首都・オタワに政府専用機で到着した。

これに先立ち、イギリスのロンドンで記者団に対し、ヨーロッパ3カ国訪問の成果を強調し、カナダとアメリカでの首脳会談に向けた意気込みを語った。

岸田首相「G7議長国になって、初めての欧州首脳との会談、それぞれ信頼関係を深めることができた。ぜひカナダ、そして、米国、この残りの2カ国の訪問においても成果を出していきたい。バイデン大統領との会談は平和や繁栄に日米がコミットするという思いを明確に発信する貴重な場となる」

岸田首相は、日本時間の13日にカナダのトルドー首相との会談に臨み、最後の訪問先アメリカに向かう。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース