関東・近畿など4地域 景気判断引き上げ 日銀さくらレポート

経済・ビジネス


全国9地域のうち4地域で景気判断を引き上げた。

日銀は、さくらレポート(地域経済報告)を取りまとめ、全国9つの地域のうち「北陸」、「関東甲信越」、「近畿」、「九州・沖縄」の4つの地域で景気判断を引き上げた。

新型コロナの感染防止と経済活動の両立が進む中、多くの地域で「緩やかに持ち直している」などとしている。

残りの5つの地域は、前回、2022年10月の判断を据え置いた。

個人消費では、全国旅行支援の後押しもあり、宿泊需要が高まったほか、物価高のもとでもクリスマスケーキやおせちの販売が好調だったとしている。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース