契約金120億円超の新メジャーリーガー・吉田正尚選手 地元福井で語った夢と目標

スポーツ

福井市出身の吉田正尚選手(29)が、5年契約で120億円超という、破格の契約を交わしアメリカにわたる。舞台は「メジャーリーグ」。県勢では初めてメジャーリーガーが誕生する。

飛躍の年が幕開け

2022年12月、福井のスポーツ史に新たな一ページが刻まれた。

吉田正尚選手
吉田正尚選手

会場に集まったのは、オリックス・バファローズのユニフォームや、ボストン・レッドソックスのジャージーを着た大勢の野球ファン。その視線の先にいるのは、福井県勢初のメジャーリーガーとなる、プロ野球オリックスの吉田正尚選手だ。

日本野球界では2度の首位打者に輝き、昨シーズンはチームを26年ぶりの日本一へ導いた。新年を迎えた1月4日、約150人が集い福井市内で移籍報告会が開かれた。


吉田正尚選手:
ボストン・レッドソックスと無事契約することができました。ほんとにたくさんの方の協力があっての契約できたと思う。ほんとに感謝している。福井からも遠くなった。時差もある。なかなか生で観ることもできなくなると思うけど、たくさんいいニュースを届けられるよう精一杯頑張ってきたいと思う

全国から集まったファンと交流

会場には全国から熱烈なファンの姿があった。

京都から来たファン:
フルスイングがすごく格好良くてファンになった

ファンも大リーグでのプレーに期待
ファンも大リーグでのプレーに期待

兵庫出身の追っかけファン:
けさ石垣島から那覇まで出て、飛行機を乗り継いで来た。メジャーリーグではホームランよりヒット量産型で、打率をどんどん上げていってほしい


吉田選手が小学生の頃に所属した軟式少年野球チーム「麻生津ヤンキース」(福井市)の球児たちも駆け付け、憧れの先輩にエールを贈った。


集まった野球少年たちが吉田選手の好きなところを聞かれると、「ホームランを打つところ」、「バッティングフォーム」、「いつもフルスイング」、「ピンチに強い」と、それぞれに吉田選手を絶賛した。

憧れの吉田選手に「がんばれー!!」
憧れの吉田選手に「がんばれー!!」

野球少年:
吉田選手、がんばれー!!

「メジャーリーグを肌で感じたい」

新天地アメリカでの目標について、吉田選手はこのように力を込めた。


吉田正尚選手:
チームの優勝、個人としてもタイトルをとれるような数字を残したい。まず1年目は早く環境に慣れてメジャーリーグを肌で感じたい


1月中は沖縄で自主トレーニングを行い、2月前半にはアメリカでキャンプインとなる予定。レッドソックスの公式戦開幕は日本時間の3月31日に行われる。地元の熱い期待をバットに乗せ、「ミスターフルスイング」が海を渡る。

(福井テレビ)

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース