トヨタ 世界販売台数3年連続首位確実 ドイツ フォルクスワーゲン抑え

経済・ビジネス


トヨタの世界販売台数が、3年連続で首位になることが確実となった。

ドイツのフォルクスワーゲングループは、2022年の世界での新車販売台数が826万2,800台だったと発表した。

トヨタ自動車は、ダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体の2022年の世界販売台数が、11月まででおよそ957万台と、すでにフォルクスワーゲンを上回っている。

これにより、トヨタの3年連続世界トップが確実となった。

世界的な半導体不足の影響で、トヨタは2022年、減産が続いていたが、東南アジアでの販売が回復し、ほぼ前年並みの水準に持ち直していた。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース