岸田首相 カナダ首相と会談 中国の脅威に対し連携強化

政治・外交


G7(主要7カ国)首脳会議の議長として、欧米の5つのメンバー国を歴訪中の岸田首相は、カナダのトルドー首相と会談し、軍事的圧力を強める中国への対応で連携していくことで一致した。

岸田首相「中国をめぐる諸課題への対応にあたり、緊密に連携していくことで一致した」

カナダは2022年、軍事的圧力を強める中国の脅威に対応するための新たな「インド太平洋戦略」を策定していて、会談で岸田首相はこの方針を歓迎し、中国への対応で連携することで一致した。

また、5月に開催される広島サミットの成功に向け、ウクライナ支援などさまざまな分野でG7が結束して取り組んでいくことを確認した。

岸田首相は、まもなくカナダを出発し、最後の訪問国となるアメリカ・ワシントンを就任後、初めて訪れ、バイデン大統領と会談する予定。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース