【速報】クジラが死んだことを確認 淀川で11日から動かず

社会


大阪の淀川河口近くでクジラが見つかってから、13日で5日目となり、大阪市は13日午前、クジラが死んだことを確認した。

1月9日、大阪の淀川河口2メートルほどの浅瀬で、体長およそ8メートルのクジラが見つかった。

マッコウクジラとみられる。

海上保安本部によると、11日夕方から、尾ひれを動かしたり、潮を吹いたりする様子が確認できないという。

こうした状況を受け、大阪市は13日、近くの水族館「海遊館」の担当者とともに、クジラの生死を確認する調査を行った。

大阪市は13日午前、調査の結果、クジラが死んだことが確認されたと明らかにした。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 大阪府