加藤厚労相「高齢者割合大きい」 コロナ死者数 12日過去最多

社会 暮らし


新型コロナウイルスの死者の数が、12日に過去最多となった要因として、加藤厚労相は、感染者のうち、高齢者の割合が大きくなっていることをあげた。

加藤厚労相「(死亡者について)分析していると、80代以上の高齢者の占める割合が高い。特に、より高齢者、年齢の高い高齢者におけるリスクが高い」

厚生労働省が、12日に発表した新型コロナの死者の数は489人で、過去最多となった。

加藤厚労相は、直近の感染者の数のうち、80代以上の高齢者の割合が、前の第7波と比較しても大きくなっていると指摘し、あらためてワクチン接種や、高齢者施設での感染対策の徹底を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース