日本ハムが値上げ 冷凍食品など425品目を順次…ソーセージの「アンティエ」は内容量減

経済・ビジネス

日本ハムがハムやソーセージを今年も値上げ。

日本ハムは3月1日から冷凍食品、4月1日から順次家庭用や業務用のハムやソーセージなど、合わせて425品目について、値上げや内容量を減らす実質値上げをすると発表した。

値上げ幅は2%から26%。


「チキチキボーン」は値上げとなるほか、「アンティエ レモン&パセリ」は140グラムが136グラムに内容量が減る。

日本ハムはハムやソーセージについて、去年2月と10月にも値上げや内容量を減らす実質値上げをしていた。

原材料の価格高騰や電気やガスなど、エネルギーコストの上昇による影響としている。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース