明治から続く「かんから餅」 岐阜・岩村城の城下町で…こしあん、ごま、きなこが一皿に

地域 旅と暮らし

岐阜県恵那市に、こしあん・ごま・きなこの3種の餅が一皿に乗った餅が名物の、老舗の甘味処がある。

毎日米をついて仕上げるから柔らかい「かんから餅」

岐阜県恵那市で、明治時代から続く甘味処「かんから屋」。


こしあん、ごま、きなこの3種類が一皿に載った「かんから餅」が名物だ。


使っているのは地元・岩村の米。毎日ついて、やわらかく仕上げている。


素朴な味わいがうれしい逸品だ。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース