鉄板から“ジュージュー”…地元で愛される「コーヒー・スパゲティK」のイタリアンスパゲティ【岐阜発】

地域 旅と暮らし

岐阜県多治見市の「コーヒー・スパゲティK」は、地元で愛されている老舗の喫茶店で、鉄板に乗った「イタリアンスパゲティ」が人気の店だ。地元の人であれば、「K」の一言で通じるくらい有名だという。

東海地区ではおなじみの鉄板スパゲティ…でも味は本格派

JR多治見駅のほど近くに、「K」の一文字が目を引く看板が…。


老舗の喫茶店「コーヒー・スパゲティK」。


純喫茶の感じが漂う、レトロで雰囲気のある洒落た店内だ。


この店で、多治見市民にこよなく愛されているのが「イタリアンスパゲティ」(850円)。


注文すると、鉄板をジュージュー言わせながら、店の人が運んできてくれた。

食べてみると、ケチャップのギュッと濃縮されたうまみがクセになる味だ。まろやかさがしっかりと口の中に残る。

店主:
さりげなく、ヨーロッパのハードチーズというものを使っています


ケチャップの味をチーズがまろやかにまとめてくれる、コクのあるイタリアンスパゲティだ。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース