韓国 元徴用工問題 賠償“肩代わり案”に抗議集会

国際・海外


いわゆる元徴用工問題の解決をめぐり、韓国政府が日本企業の賠償を財団で肩代わりする案を示したことを受け、13日夜、ソウルで抗議集会が行われた。

集会は、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権と対立する革新系の市民団体が開いたもので、参加者は解決策の策定を急ぐ韓国政府に対し、「拙速で被害者を無視している」と批判を繰り返した。

そのうえで、12日の公開討論会で示された韓国の財団による賠償の肩代わり案について、「日本のための屈辱的な解決案だ」と撤回を求め、あらためて日本側の謝罪や賠償を求めた。

尹政権は今後、速やかに最終的な解決策を取りまとめる方針だが、世論の支持が得られるかは不透明な状況で、調整は難航が予想される。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア