中国 新型コロナ関連死 1カ月で6万人 WHO批判受け公表か

国際・海外


中国の衛生当局は14日、新型コロナウイルスの死者が、この1カ月でおよそ6万人にのぼったと発表した。

発表によると、2022年12月8日から2023年1月12日までに新型コロナに関連して医療機関で死亡した人は5万9,938人で、うち9割が65歳以上という。

また、重症者は、12日の時点で10万5,000人としている。

中国政府は、これまで1日あたりの死者を数人と発表していて、世界保健機関が「実態を正確に反映していない」と批判していた。

(FNNプライムオンライン1月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア