“ヒゲの隊長”佐藤氏「韓国がしっかり協定を守れ」元徴用工問題

政治・外交


いわゆる元徴用工問題を巡り、15日のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演した自民党の佐藤正久元外務副大臣は、「条約や協定をしっかり韓国が守れという立場を貫くべきだ」と述べた。

元徴用工問題の解決策を巡っては、12日に韓国政府が公開討論会を行い、日本企業の賠償を財団で肩代わりする案を念頭に議論している。

佐藤氏は、「今の尹政権が非常にがんばっているのは認める」と述べるとともに、「安全保障面で日韓協力が大事だ」と語った。

その上で、「労働者問題については、今までも韓国政府が一方的に問題を持ち出してきて、日本政府が譲ってきた。このような悪弊はもう二度とやめた方がいい」として、「条約・協定をしっかり韓国が守れという立場を貫くべきだ」と訴えた。

佐藤氏は、過去の韓国の政権の対応に触れ、「韓国の国内で片づけてもらわないと、政権がかわった時に、また同じ問題が繰り返す」と指摘した。

(FNNプライムオンライン1月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース